「ブーランジェリー ラ・テール」 エキュート京葉ストリート店|素材にこだわったベーカリー・イートイン口コミ感想


ブーランジェリー ラ・テール

こんにちは、あおなみ(@aonami491)です。

この記事では、東京駅の京葉ストリートにある、ベーカリーカフェ、
「ブーランジェリー ラ・テール」の利用感想をまとめました。

三宿に本店がある「ブーランジェリー ラ・テール」は国産小麦、牧場直送のジャージー牛乳など、素材にこだわったパンが特徴のパン店。

おすすめポイント
  • 京葉ストリートの、一番新幹線中央乗り換え口に近い場所にある
  • 朝7:00から営業
  • テイクアウト専用のカウンターがあり店内に入らなくても買い物できる

GARDEN HOUSE CAFE丸の内の店舗情報と場所

店舗情報

店舗名 ブーランジェリー ラ・テール
住所 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 改札内 京葉ストリート 1F
電話 03-3211-5677
最寄り駅 JR東京駅八重洲地下中央口改札
使える支払方法 現金
クレジットカード(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
交通系ICカード
営業時間 7:00~22:00  (月~土・祝日)
7:00~21:00(日・連休最終日の祝日)
定休日 年中無休
劇場 場所 最寄り駅の路線 備考
四季劇場【春】、【秋】、自由劇場 浜松町 JR、都営大江戸線・浅草線、ゆりかもめ 【春】、【秋】は2020年再オープン予定
電通四季劇場【海】 汐留 IR、都営大江戸線・浅草線、東京メトロ銀座線、ゆりかもめ
四季劇場【夏】、キャッツシアター 大井町 JR、東急大井町線 2021年両劇場ともクローズ予定
有明四季劇場 有明 りんかい線、ゆりかもめ 2021年春オープン予定

東京の劇団四季専用劇場は、2020年、21年にオープンする新劇場を含め、JRが最寄り駅になる劇場がほとんどです。
(有明四季劇場はJRが最寄り駅ではありませんが、まずJRで新橋か大井町に出て乗り換えすることになりそう)

新幹線中央乗り換え口からの行き方

新幹線南乗り換え口

東京駅で、新幹線南乗り換え口を出たら、
すぐに、改札を背中に左(改札に向かって右)に進みます。

ブーランジェリー ラ・テール

ブーランジェリー ラ・テールは、京葉ストリートの入口にあります。

ブーランジェリー ラ・テール

となりはスターバックスコーヒー。

ラ・テール京葉ストリート

ブーランジェリー ラ・テール京葉ストリート店利用感想

イートインは「すわれたらラッキー」

ブーランジェリー ラ・テールエキュート京葉ストリート店は、席数18席。

席の数が少なく、エキュート京葉ストリートの入口、という目立つ位置にあるので、
イートインは、1人で入って座れたらラッキー、という感じです。

特に、複数人数の場合は、イートインを利用できない可能性が高い、と考えていていいと思います。

テイクアウト専用の窓口もあり

ブーランジェリー ラ・テール

ブーランジェリー ラ・テールエキュート京葉ストリート店は、
店の中のレジの他に、テイクアウト専用のショーケースと窓口があります。

パンの種類は店内よりも少なくなりますが、
モーニングセットやドリンクも買えるので、急いでいるときには便利です。

あおなみ
あおなみ
もちろん、店内のレジでもテイクアウトはできます。

人気1位、2位の「ビーフシチュー」「しあわせを呼ぶクリームパン」

ブーランジェリー ラ・テール京葉ストリート

今回は、人気1位、2位とポップがついていた、
ビーフシチューとしあわせを呼ぶクリームパンを買いました。

人気1位のビーフシチューは、オーブントースター140℃で8分くらいリベイクしてからいただきました。

ラ・テール ビーフシチュー

リベイクすると、表面のかりっと感が復活し、
ビーフシチューフィリングも熱くなって、揚げたての感じに。

ブーランジェリー ラ・テール ビーフシチュー

中のビーフシチューには、ごろっとした牛肉が入っています。
もちっとしたドーナツ生地と、しっかり食感がある具材で、見た目よりも食べごたえがあります。

あおなみ
あおなみ
ビーフシチューは、もし、店頭で「焼きたて(揚げたて)」があったらぜひ食べてみてください。

しあわせを呼ぶクリームパンは、今回が初めてではなく、渋谷東急東横店で何度か買っています。

ブーランジェリー ラ・テール しあわせをよぶクリームパン

ニコちゃんマークのような見た目が特徴。

ブーランジェリー ラ・テール しあわせをよぶクリームパン

クリームはそんなにみっしりは入っていません。

今回のは、店頭で観た時から、
以前買った時と比べて、焼き色が強いんじゃ?と思っていたんですよね。

うん、やっぱり、焼過ぎだと思う。パン生地が固くなっちゃってるし。

クリームは重くなく甘すぎず、でもコクもあって、おいしかったです。

まとめ

東京駅エキュート京葉ストリートの「ブーランジェリー・ラ・テール」は、
京葉ストリートの中でも、一番、新幹線南乗り換え口に近く、
場所も分かりやすいです。

その分、利用する人が多く、
18席しかないイートインには座れないことも多いので、
テイクアウト利用の方が向いています。

今回は買いませんでしたが、
ジャージー牛乳のパン(小さいサイズ税抜き100円)が、お手頃価格で、
おやつにおすすめです。

東京駅構内イートインベーカリーまとめ
東京駅構内イートインがあるベーカリーの口コミ・感想まとめこんにちは、あおなみ(@aonami491)です。 この記事では、東京駅構内のイートインがあるベーカリー(ベーカリーカフェ)につい...

関連記事
\URLをコピーしてシェアしてね/
この記事のURLをコピーする