キャッツ

【劇団四季キャッツの猫たち】ボンバルリーナ(’02配布のカード)

この記事では劇団四季ミュージカル『キャッツ』ボンバルリーナ役について、2002年大阪公演夏休み企画で配布されたカードの記録を兼ねて、キャラクター紹介をしています。

ボンバルリーナは赤と黒の毛並みの、クールで色っぽい、大人のメス猫です。

劇団四季『キャッツ』【ボンバルリーナ】ってどんな猫?

<ボンバルリーナ>

「ジェリクルソング」での一言ソロは「夢の中に」

ディミータと一緒に行動していることが多い、大人っぽいメス猫。

ラム・タム・タガーにモーションをかけたり、
「バストファージョーンズ」ではタイヤの上でマンカストラップと一緒にいていい雰囲気だったり、

ダンスでは、「ジェリクル舞踏会」で、ミストフェリーズ、ランパスキャットと踊り、
2幕の「幸せの姿」ではマンゴジェリーと組むけれどタガーと退場する、など、なかなか本命が見えないですね。

2018年東京公演の前までは、「ミストフェリーズ」の、長老を取り戻すマジックでアシスタントに選ばれるのはボンバルリーナでした(今はヴィクトリア)。


劇団四季『キャッツ』2002年大阪公演夏休み企画配布カード【ボンバルリーナ】



(写真のキャストは林下友美さん)

劇団四季『キャッツ』【ボンバルリーナ】2001年大阪公演以降のキャスト

※『キャッツ』日本初演は1983年ですが、私が観たことがある時期から記載します。

東京公演 2018年8月11日~現在公演中
山崎遥香、渡辺智佳、金 友美
大阪公演 2016年7月16日~2018年5月6日
金 友美、天翔りいら、渡辺智佳、山崎遥香、相原 萌
札幌公演 2015年1月18日~2016年3月21日
相原 萌、花田菜美子、天翔りいら
福岡公演 2014年4月~10月4日
高倉恵美
静岡公演 2013年9月15日~12月1日
高倉恵美、恒川 愛、増本 藍、相原 萌
仙台公演 2013年4月23日~8月20日
高倉恵美
広島公演 2012年12月09日 ~ 2013年3月24日
高倉恵美、恒川 愛、増本 藍、相原 萌
横浜公演 2009年11月11日~2012年11月11日
西村麗子、増本 藍、王堃、高倉恵美、相原 萌
東京公演 2004年11月11日~2009年5月3日
池田さやか、南 千繪、増本 藍、遠藤瑠美子、松下沙樹、岡本結花、高倉恵美、西村麗子
仙台公演 2003年12月19日~2004年5月5日
池田さやか、孟甜
広島公演 2003年8月2日~11月24日
林下友美、池田さやか
静岡公演 2003年4月29日~7月9日
上村朋子、池田さやか
大阪公演 2001年3月11日~2003年1月30日
林下友美、関根幸枝、上村朋子、増本藍、池田さやか

劇団四季『キャッツ』【ボンバルリーナ】についてのメモ

名前の意味が「セクシーダイナマイト」だし、ボンバルリーナは、たぶん、24匹随一の色気のある猫、という設定なのではないかと思いますが、
タガーに振られてしまうせいか、「タイムボカン」のドロンジョさま的に色気が無駄になっている感も否めません。

ディミータの項にも書きましたが、この2役をスイッチで演じる俳優さんがけっこういらっしゃいます。

同じ大人のメス猫、でも、アグレッシブさを外に出すディミータと、クールなボンバルリーナはかなりキャラが違いますよね。

でも配役される、ということはどちらの引き出しもある、ということなんだろうなあ。


関連記事
\URLをコピーしてシェアしてね/
この記事のURLをコピーする