感想・『ウィラー・エクスプレス』専用ラウンジWBT大阪梅田の使い勝手は?


WBT大阪 パウダールーム

この記事では、高速バス『ウィラー・エクスプレス(WILLER EXPRESS)』の専用ラウンジWBT大阪を利用した際の

  • JR大阪駅からのアクセス
  • コインロッカーやパウダールームの使い勝手
  • トイレの混雑

などの感想をまとめました。

あおなみ
あおなみ
実は、トイレは結構困りました・・・

夜行バス・高速バスのラウンジがあると便利

夜行バスを利用する際、出発前に歯を磨きたい、コンタクトレンスを外したい、
女性の場合はメイクを落とす、着替える、到着したら身支度する、など、バス利用者専用のラウンジでできると、なにかと便利です。
ウィラー・エクスプレスの場合は、北梅田にある、「WBT大阪梅田」を専用ラウンジとして利用できます。

WBT大阪梅田にはパウダールームや着替えスペース、コインロッカーなどもあります


『ウィラー・エクスプレス』WBT大阪梅田の場所とアクセス

住所 〒531-6001大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビルタワーイースト1階
営業時間 6:00~24:30
地図

大阪駅は最近、どんどん新しい商業施設が建設され、工事で駅の通路もしょっちゅう変わるため、地元の人でも迷うことがあるそうです。
バスの出発は夜ですが、暗くなってから初めての道をウロウロしたくないので、大阪に到着してすぐにWBT大阪梅田に行ってみました。ちなみに、上の地図でグランフロント大阪の横の空白になっているのは本当に「空き地」です。2019年1月まではドラゴンボールのイベントをやっていましたね。
WBT大阪梅田への行き方は、公式サイトのこのページがとても分かりやすく、この通りに進んだらなんなく到着することができました。

https://travel.willer.co.jp/willer-colle/howto/704/

一度行ってみればたいしてややこしい道ではありません。ただ、夜、暗い状態で初めて行くのはちょっと不安かもしれません。WBT大阪梅田ではコインロッカーやPCの利用もできるので、初めて利用する方は、日中一度行っておくといいと思います。

ルクアイーレ上のアトリウム広場からは女性の足で、1泊分くらい荷物を持って歩いて、10分程度かかりました。

あおなみ
あおなみ
そこそこの距離ですし、ほぼずっと屋外を歩くので、雨風の強い日、冬とても寒い日、荷物が多い人などはいっそ、割り切ってタクシーを使った方がいいかもしれません。

公式サイトの行き方順どおりに行き、最後の信号を渡ると、梅田スカイビルです。
この看板を見たら右に進みます。

WBT大阪梅田は、タワーイースト1Fなので、ビルの入り口を入ります(ビルの営業時間外は入口が変わります)。

『ウィラー・エクスプレス』WBT大阪梅田の内部

一般的な高速バスのターミナルのイメージは、会議机とパイプ椅子だったり、新幹線の待合室のようなイメージですが、WBT大阪梅田は赤と白で、広々としておしゃれです。
天井が高くて解放感もあり、夜、混んでいる時もあまり圧迫感は感じませんでした。

コインロッカー

【コインロッカーのサイズと料金】

200円
300円
500円

支払いは現金のみで交通系ICでは利用できず、おつりも出ないので、小銭を用意していくか、自販機コーナーで飲み物を買って小銭を作りましょう。

利用時間は12時間で、それ以降また基本料金分が加算されます。

午前11時ごろ行ったときには「小」はいっぱいだったので、しかたなく、中を使いました。

荷物が多い場合は、公式サイトで予約するときに「荷物預かり(600円)」のオプションを申し込んでおくと、フロントで預かってもらえます。ロッカーがいっぱいだと困る!という場合はオプションを利用しましょう。

パウダールームと着替えスペース

更衣室は男性用、女性用があります。

ウィラー・エクスプレスは、女性客の利用が7割近い、ということなのですが、更衣室(パウダールームと着替えスペースがある)はVIPライナーのVIP東京ラウンジを知っていると、

え、こんなに狭いの?

という印象は否めません。
コットンや綿棒もなく、デパートのトイレの、小さめのドレッサースペースをイメージしておけばいいかと思います。

ただ、VIPラウンジは、バス利用者も時間帯によっては有料で利用する(到着後と出発前は無料)ラウンジなので、違いがあるのは当然と言えば当然なんですよね。

夜、バスの発着が多い時間帯だと、利用者が重なってかなり混雑しますから、ここでのメイク落としや着替えはできないかもしれない、ということも考えに入れておいたほうがいいです。

私は、ラッキーなことに、人の波が引けたタイミングで着替えスペースを利用できました。

PCと充電コーナー

WBT大阪梅田には、インターネットが利用できるPCと、プラグコンセントのタップがあります。

ケーブルとACアダプターを持参すれば、スマホ、タブレット、モバイルバッテリー、デジカメなどの充電が可能です。


(ケーブルとACアダプターはあおなみの私物です)

夜はこのコーナーも椅子は満席でしたが、タップには口がたくさんあるので充電は可能だと思います。

館内は、「Osaka Free Wi-Fi」、「docomo Wi-Fi」、「ソフトバンクWi-Fiスポット」、「au Wi-Fi SPOT」の無線LANの利用もできます。

大阪土産コーナー

大阪っぽいお菓子などを売っていて、おみやげを他で買えなかったときはこちらで調達できます。

WBT大阪梅田のトイレ問題!

WBT大阪梅田の中にはトイレがありません。

トイレは、ビルのエレベーターホールにあるものを利用して下さい、と掲示が出ているのですが、ビル1階の女性用のトイレは個室が2つしかなく、バスの発着が多い時間帯はすごい行列になっています

ウィラー・エクスプレスのバスは、トイレのない車両が多いので、利用前に絶対にトイレには行っていきたいです。
私はタワーイーストの隣にある、ガーデン5の地下のトイレを利用させてもらいました。

バスの発着所に近い、新・里山に「WILLER EXPRESS CAFE」がありますので、そちらを利用してトイレも済ませておくのがいいかも。バス利用者にはカフェの割引があります。

近くにコンビニはある?

スカイビル梅田タワーイーストの、道を挟んで向かい側に、セブンイレブンがあります。
歯みはきセット、メイク落としなどを忘れたらこちらで買えますね。

ペットボトル飲料は、WBT梅田内の自販機コーナーで買えます。

『ウィラー・エクスプレス』専用ラウンジWBT大阪梅田の使い勝手は? まとめ

WBT大阪梅田は、

ないよりはあったほうが絶対に良い!

ただし、使い勝手は「あまりここだけを頼みにしすぎない方がいいかも」という感じですかね。
メイク落としや着替えに関しては、スケジュールに余裕を持たせて到着し、混んでいたら空くまで待つか、「WBT大阪梅田のパウダールームが混雑で使えなかったらどうするのか」と考えておいたほうがいいです。

WBT大阪の良い点
  • バスの出発までエアコンの効いたきれいなスペースで待つことができる。
  • ベンチが多いので荷物の整理もしやすい。
  • コインロッカーやオプションの荷物預かりで、大きな荷物を預けておくことができる
  • スマホやデジカメに無料で充電できる
  • 着替えスペースは使えればとても助かる
WBT大阪のイマイチな点
  • 大阪駅、梅田駅から遠く、途中階段もあり、荷物が多かったり天候が悪いと徒歩は大変
  • ビル1階トイレが少なくバス出発前は行列。周辺の施設の利用を考えたほうがいいかも
  • パウダールームの広さ、機能、備品(※)はイマイチ

※ペーパータオル、コットンなどがないことについてです。貸出の美容家電は今回は利用していないので評価しません。

参考にしてみてください!

高速バスの予約

楽天トラベル
Willer ExpressやVIPライナーなど、女性専用・女性安心車両を運行しているバス会社の予約もすることができます。楽天スーパーポイントを支払いに充てることができ、ポイントもたまります。
公式サイトを見る
記事一覧を見る
バスぷらざ
日本旅行の高速バス予約です。国土交通省より道路運送法に基づく一般乗合運送事業の許可を取得して、路線バスを運行しているバス会社のバスのみの取り扱いなので安心感があります。女性専用・女性安心が検索条件には指定できないのが不便。
公式サイトを見る
記事一覧を見る
JamJam
「女性安心」が検索条件に入れられないのがやや不便。ただ、3列独立でもかなり安めです。
公式サイトを見る
記事一覧を見る

関連記事
\URLをコピーしてシェアしてね/
この記事のURLをコピーする