イベント

劇団四季ファミリーミュージカル『嵐の中の子どもたち』キッズイベント参加メモ’17年7月25日

嵐の中の子どもたち イベント

2017年7月25日に、劇団四季ファミリーミュージカル『嵐の中の子どもたち』東京公演(自由劇場)で行われた、

キッズあつまれ!~うたおう!おどろう!『嵐の中の子どもたち』

というイベントに、友達の子ども2人(姉5才、妹3才)が参加し、
ママである友達と私が客席から見学していた時の、備忘メモがあったのでこちらのレポートにしました。

劇団四季では、時々、このような「子どもが参加する」イベントが開催されます。
対象年齢が3才~小6と広いので、

「大きな子もいる中でついていけるかしら?」
「親はどんなふうに関わるんだろう?」

など、気になることもあると思います。

細かい条件は、開催イベントごとに変わると思いますが、
一例として参考にしてみてください。

キッズあつまれ!~うたおう!おどろう!『嵐の中の子どもたち』イベント内容

このイベントは、事前にネット申し込みで、参加コース、見学コースがありました。

  • 参加コース(実際に舞台に上がって歌やダンスの練習、発表をする)は定員あり
  • 見学コース(客席から練習や発表を見る)は定員なし

本編の終演、ロビーでのお見送り終了後、
そのままロビーで20分くらい待ち、その後、客席に入ります。

参加コースの子どもは、あらかじめ2チームに分けられており、
友だちの子たちは、山本 道さん(教授役)、菅谷有希さん(ブブ役)、加島 茜さん(プルーシー役)のチーム。

参加コースは定員で締め切っていたのですが、
申し込みしたけれど参加しないで帰った方(3、4才の子は、観劇だけで疲れてしまう、ということもありますよね)もいたようで、
劇団四季の社員さんが、客席にいるお子さんに「参加できるのでどうですか?スリッパはお貸しします」と声をかけていました。

イベント司会はモールス役の中田雄太さん。

最初、全員で「すてきな仲間」の歌を練習し、
その後、チームに分かれて、ロビーと舞台を交代で使って40分程度練習し、最後に舞台で発表をします。

(この歌練習の時、小型キーボードの電源が入らない、というハプニングあり)

私は客席から両チームの練習を見ていたんですけれど、

あおなみ
あおなみ
え?これ、舞台本編のフィナーレの踊りなのでは・・・?

とびっくり。

ちょっと簡単になるようにアレンジはしていますけれど、
『嵐の中の子どもたち』の、カーテンコールの時に、出演者がラインに並んで踊る振りの、ほとんどそのままでした。

飛んだり回ったりはないものの、リズムの取り方など、難しいところもがんばる子どもたち。

小学校中学年以上の子は、やっぱりこういうのが好きな子、私の隣の客席から社員さんに促されて参加した女の子のように、ミュージカルのレッスンをやっている感じの子が多いのですが、
私の友だちの子姉妹のような、就学前の子たちは、まず所定の位置につく、というのが大変。
それでも、姉妹っこは、お姉ちゃんが妹と手をつないで一緒にいるようにしていて、まあ、なんとか。
俳優さんが抱っこしている子もいました。

あおなみ
あおなみ
一番がんばったのは指導担当になった俳優さん達だと思います!

ほんと、皆さん、子ども会リーダーみたいなレクチャーで勉強したのか、と思うくらい、子どもと上手に接していました。

発表では、最後のポーズのところを2チームでオリジナルのアレンジをしていて、どちらもとってもかわいかったです。

発表後に、サプライズで、ボブ役の田邊さんと、ケン役の政所さんが登場。

「僕らの方が、みんなから元気をもらいました」

とコメント。

あと、音が出なくなってしまった小型キーボードは政所さんのもので「こういうことがないようにいつもチェックしておかないといけませんね」、と反省されていました。


子ども参加イベントで気が付いたこと

劇団四季ではこうした、子どもが参加できる実践型イベントがときどき行われています。

ただし、就学年齢前の子どもは、本編の観劇が終わったところで、疲れていることもあり、
終演後ロビーに出て、舞台の設営や俳優さんの着替えが終わるまで、待っている間にグズりだす子もいます。

実は友だちの子の、妹の方が「帰る~」と泣きそうだったのですが、グズっている理由が「おなかが空いた」だと分かり、お菓子を食べさせたら機嫌が直りました。

あおなみ
あおなみ
劇団四季の終演後イベントは無料ですし、保護者の方が「こりゃだめだ」と思ったらムリせず帰ればいいのですが、
スタッフさんに一声かけておきましょう。

また、舞台に上がるイベントでは上履きまたはスリッパを持参することになりますが、
スリッパは脱げてしまったり、動きにくかったりしますので、足に合ったサイズの、かかとがついた上履きがおすすめです。

『嵐の中の子どもたち』キッズイベント後・・・

友だちの話では、この観劇とイベントの後、
子どもたちが毎日毎日「嵐の中~」と言うので、DVDを買ってあげたそうです。

created by Rinker
Nhk エンタープライズ
¥2,469
(2020/02/19 02:40:00時点 Amazon調べ-詳細)

その後はしばらく毎日のように見ていたそうですが、収録が2010年なので、キャストがまったく違うんですよね。
特に、子どもたちも、友だちも、山本さんの教授が好きなので、「教授がちがう」はずっと言っていたみたい。

ちっちゃい子たちなので、劇中、けっこう強い言葉(もちろん、四季のファミリーなので、汚い言葉ではありませんが)で言いあったり、
ランブル(乱闘)シーンがあったりする、「嵐の中の子どもたち」はどうかな?とちょっと思っていたのですが、

もともと、とくにお姉ちゃんの方が戦隊シリーズが大好きで、シアターGロッソのショーにも言っている、ということで、
アクションのような動きが多くて、女の子役もリンダやプルーシーのように、はっきり意見を言うキリッとしたタイプが多いお話は気に入ったようです。

このイベントの1年後に姉妹に会った時に、
「すてきな仲間」を一緒に歌いました^^

劇団四季ファミリーミュージカル「嵐の中の子どもたち」2017年7月25日のキャスト

ボブ 田邊祐真 フローラ 三代川柚姫
ケン 政所和行 ビッキー 志賀ひかる
教授 山本 道 プルーシー 加島 茜
モールス/村長 中田雄太 カロリー 西浦歌織
パック 小林 優 ブブ 菅谷有希
ダンプ/親方 頼 頼春 レイジー 柿野麻季
ジェロニモ 中村 巌 セシリー 空田あかり
ポー 高草木健二 リンダ 松島明希
ブラックジョー 二村誠俊 校長先生 菅本烈子
ハッチ 高橋航大 マーマレード 秋本みな子

関連記事
\URLをコピーしてシェアしてね/
この記事のURLをコピーする