観劇・遠征に便利なもの

Healthy Back Bag(ヘルシーバックバッグ)のおすすめポイント・サイズ比較の口コミ【寄稿byAKKOさん】

ヘルシーバックバッグ おすすめ

こんにちは、あおなみ(@aonami491)です。
ブログ「語学で生きて行く!」のAKKOさんに、1泊から2泊程度の小旅行におススメのバッグ、Healthy Back Bagヘルシーバックバッグを紹介していただきました。

Healthy Back Bag(以下、ヘルシーバックバッグと書きます)はアメリカNY発のバッグブランドの製品で、
人間工学設計で、首・肩への負担が軽くなる機能性の高いバッグ。

  • 一番大きなサイズなら小旅行程度の荷物は入る
  • 荷物が重くなってもラクに持てる
  • 小さなサイズのバッグは大きなサイズに入れ子にして持ち運べる

などの特徴があるそう。

あおなみ
あおなみ
以前は、AmeriBagアメリバッグという名前でしたね。

今まで何度か、ヘルシーバックバッグをデパートの期間限定ショップで見て、

「観劇遠征にも便利かも?」

と思ったものの、カジュアルなデザインや素材でも、それなりのお値段ということもあって、買うには至っていません。

翻訳のお仕事をしていて、通訳ガイドの経験もあり、たくさん旅行をされているAKKOさが
ヘルシーバックバッグの、実際の使い勝手や魅力をたっぷり教えていただきました。

ヘルシーバックバッグをおすすめする理由!

私(AKKOさん)はバッグを長時間持っていると肩が痛くなることが多かったので、
リュックサックやいろいろな形のショルダーバッグを試してみました。
その結果、やっとたどり着いたのがこのバッグ、その名も「Healthy Back Bagヘルシーバックバッグ」。

created by Rinker
HEALTHY BACK BAG(ヘルシーバックバッグ)
¥16,500
(2020/02/17 22:58:58時点 Amazon調べ-詳細)

軽い、洗える、快適、デザイン性も優れている、すべてを兼ね備えているバッグです。

肩の凝らない軽くてデザイン性の高いバッグを探している方には、かなりおススメです!

ヘルシーバックバッグという名前は、背中に優しいので、「ヘルシー」と「バック(背中)」というのが由来です。

最初にこのバックを見たとき、カラフルな「ひょうたん」みたいで面白い形のバッグだな、と思いました。
調べていくうちに、形が面白いだけでなく考えて作られたブランドだということが分かり、
また使っていてあまりの快適さに、すべてのサイズを買い揃えてしまいました。

独自性のあるデザインが好き

まず色もアースカラーからビビッドカラーまでバリエーション豊かです。
服装がシックな時には明るい色のバッグがアクセントになり、通勤にはちょっと控えめな色のヘルシーバックバッグを持てばスーツにも違和感のない優れもの。

ジッパーヘッドがバッグ本体と同じ「しずく」型なのもおしゃれで、高ポイントです!

ヘルシーバックバッグ 口コミ

身体にフィットして使いやすい

ヘルシーバックバッグの、1本のショルダーストラップを斜め掛けにしたときのフィット感は抜群です。
これはぜひ、体験してみてほしいです。

バッグの荷重が身体に平均的にかかるつくりになっているので、肩や背中、腰への負担が軽く感じられます。
身体にやさしい、楽ちんなところがお気に入りです。

両手も空くのでとっても快適で、ヘルシーバックバッグをかけたまま中のモノが取り出せます。

機能性抜群

ヘルシーバックバッグの内側にはキーストラップがついています。
鍵をつけておけば、バッグの中で行方不明になりません。

ヘルシーバックバッグ 口コミ

パスケースやIDカードなどをつないでおくこともできて、通勤にも便利です。

ヘルシーバックバッグ 口コミ

ナイロン製のヘルシーバックバッグは軽く、汚れても洗濯機で丸洗いできます。

ヘルシーバッグのお手入れについて
ヘルシーバックバッグには、ナイロン製以外にも、マイクロファイバー、皮革などの素材があります。
ナイロン製以外は丸洗いはできません。
お手入れの方法は、公式通販の製品説明を見るか、店頭で買う時に店員さんに訪ねてください。
四季のぉとあおなみ

ヘルシーバックバッグのサイズ・容量・使用感

あおなみ
あおなみ
ヘルシーバックバッグにはいろんなサイズがあって、かえって選ぶのに迷っちゃう・・・

AKKOさんに、主に使っているビッグバック、Mサイズの使い方、
大きなサイズのバッグと、バッグレットの組み合わせ方の例を教えてもらいました。

ヘルシーバックバッグのサイズ

私が愛用しているヘルシーバックバッグ勢ぞろい!
旅行用、通勤用、ジムやちょっとした買い物など様々なシーンで大活躍です。

商品の種類 サイズ 重量 容量
ビッグバッグ 約54×32×21㎝ 約595g 20リットル
Mサイズ 約49×28×18cm 約395g 9リットル
Sサイズ 約42×23×15㎝ 約345g 6リットル
ラージバッグレット 約24×14×10㎝ 約120g 1.5リットル
バッグレット 約20×12×9㎝ 約100g 1リットル

(重さは素材によって異なります。この表内の重さはナイロン製のものです。)

ヘルシーバックバッグの容量「どれくらい入るの」

こちらは一番大きなサイズのビッグバッグで、カラーはプラム。

ヘルシーバックバッグ ビッグバッグ

1泊から2泊の小旅行にはビッグバッグ(54×33×21cm)がおすすめです。
実は私、ビッグバッグでドイツに1週間の弾丸旅行へ行ったこともあります。さすがに多少無理はありましたが。。。

B5サイズのタブレットもヘルシーバックバッグのビッグバッグなら内ポケットにすっぽり入ります。ポケットは中にも外にもたくさんついています。

ヘルシーバックバッグ ビッグバッグ

通勤には右から2番目のMサイズの、グレー×ブラックのシックな感じのヘルシーバックバッグを使用中。

ヘルシーバックバッグのビッグバッグで1~2泊くらいの旅行に行く場合を想定し、
着替えなどを入れたA4サイズのエコバッグ3個とミニサイズのヘルシーバックバッグ、B5サイズのタブレットを入れてみました。

ヘルシーバックバッグ 容量

ビッグバッグにすべて収納したところ、ぜんぶ収納してもまだまだ余裕があります。

ヘルシーバックバッグ 容量

小さいヘルシーバックバッグは、大きなヘルシーバックバッグの内側の上部フックに掛けて収納できるようになっています。

ヘルシーバックバッグ 入れ子にする

しずく型の上部の空間も無駄なく使用できていい感じです。

一番小さい、BAGLETTバッグレット(約20.5×11.5×9cm)サイズのヘルシーバックバッグは、リモコンより一回り大きな長さですが、
一般的な長財布もすっぽり入ります。ホテルにチェックインしたら、小バッグのみ取り出して必要最低限の荷物で外出できますね。

ヘルシーバックバッグ バッグレット
あおなみ
あおなみ
観劇遠征の時、お財布やメイクポーチを入れる小さなバッグと、
着替えなどを入れたメインのバッグの2個持ちが不便だなあ、と思っているのですが、小さなバッグが大きなバッグに収まるのは便利そう。

ヘルシーバックバッグを肩にかけたイメージ

ビッグバッグに、

A4サイズのエコバッグ3個
ミニサイズのヘルシーバックバッグ
B5サイズのタブレット

を入れて肩にかけるとこんな感じです。

ヘルシーバックバッグ 着用イメージ

左側のように、前に回せばジッパーを開けて荷物の取り出しができます。
電車の中や人混みではヘルシーバックバッグを前に回しておくと安全です!

右側がヘルシーバックバッグを後ろに回したイメージです。
背中全体に荷重が分散しているのでとっても楽です。
身体にもぴったりフィット。
ストラップの長さは調節できます。

ヘルシーバックバッグの、使いにくいところは?

あおなみ
あおなみ
AKKOさんが使っていて、「ヘルシーバックバッグの、ここは使いにくい」というところはありますか?

カジュアルに見えてしまうので、営業に出るときやかしこまったところへ行くときには
斜め掛けせずに片方の肩にかけたり手持ちしたりして少し気をつかいます。

あとはポケットが多すぎてモノを探すのに時間がかかるので、定位置を決めるようにしています。

バッグレットとラージバッグレットのストラップは細くてスタイリッシュなのですが、
おしゃれな分、大きめサイズの幅が広いストラップのような安定感はありません。

ヘルシーバックバッグを売っている場所

ヘルシーバックバッグは、都内では3店舗の直営店で販売されています(2019年9月現在)。

  • 東急プラザ銀座5FF
  • 東急吉祥寺2F
  • 北千住マルイ2F

直営店だけでなく、ヘルシーバックバッグの取扱店は全国にたくさんあるようです。
催事も実施されていますので、お近くのショップをぜひ見つけてくださいね。

オンラインでも購入できて便利ですが、一度店舗の鏡の前でお気に入りのヘルシーバックバッグを合わせてみてくださいね。
あまりにも快適なので、ヘルシーバックバッグを母にもプレゼントしたところ、とっても喜ばれましたよ!

created by Rinker
HEALTHY BACK BAG(ヘルシーバックバッグ)
¥16,500
(2020/02/17 22:58:58時点 Amazon調べ-詳細)

この記事を寄稿してくれた人

AKKOさん
「現役のフリーランス翻訳者として語学で食べて行く実践的な方法を紹介しています!」

▼AKKOさんのブログ▼

私、あおなみもフリーランスですが、翻訳や通訳の業界は知らないので、興味深いお話が多いです。

ヘルシーバックバッグの直営店に行きました

あおなみが、ヘルシーバックバッグの直営店で、
実物を見たり、鏡で見た目をチェックしたりして見た感想をまとめました。

ヘルシーバッグバッグ 感想
HealthyBackBag(ヘルシーバックバッグ)は実店舗で使用感チェックがおすすめこんにちは、あおなみ(@aonami491)です。 AKKOさんに、人間工学にもとづいてつくられたバッグ、HealthyBackBag...


Amazonギフト券初回チャージで1,000ポイントもらえるキャンペーン