キャッツ

【劇団四季キャッツの猫たち】コリコパット(’02配布のカード)

この記事では劇団四季ミュージカル『キャッツ』コリコパット役について、2002年大阪公演夏休み企画で配布されたカードの記録を兼ねて、キャラクター紹介をしています。

小柄で、黄色い、若いオス猫です。演じる方も若いことが多く、左右対称のきりっとしたメイクデザインもあって、美形猫さんが多いです。

劇団四季『キャッツ』【コリコパット】ってどんな猫?

<コリコパット>

「ジェリクルソング」での一言ソロは「見逃さずに 感じられるか」

踊りが得意な青年猫。

青年・・・どちらかというと少年猫のイメージなんですが・・・

タガーナンバーで、舞台上手でシラバブの相手をしてあげていたり、いろんなところでの行動が子供っぽいと思うんですよ。
マキャヴィティを威嚇するのもがんばっているけれど届いていない感、というか。

個人的には、大人ぶっているかなり若い猫、なのかな、と解釈しています。

ソロナンバーはなく、ピンで目立つのは

  • 「ジェリクルソング」の中盤、ギルバートが空中ブランコをする下でのアクロバット(側転、倒立前転など人によって違う)
  • 「ネーミングオブキャッツ」の後、ミストフェリーズが明かりをつけたところでの、ヴィクトリアとのペアダンス

など。


劇団四季『キャッツ』2002年大阪公演夏休み企画配布カード【コリコパット】

あおなみ
あおなみ
コリコパットだけ、単独のカードを集められなかったんですよね。


(一番左がコリコパットです。キャストは徐元博さん)

2015年6月1日コンサドーレ札幌とのコラボイベント。ちょうどコリコパットの猫紹介で始まるように開始位置を3分24秒辺に調整しました。
キャストは草場有輝さん。
ここでも「ダンスが得意な青年猫」になっています。

劇団四季『キャッツ』【コリコパット】2001年大阪公演以降のキャスト

※『キャッツ』日本初演は1983年ですが、私が観たことがある時期から記載します。

東京公演 2018年8月11日~現在公演中
横井 漱、押田 柊、山科諒馬、草場有輝、千葉真大
大阪公演 2016年7月16日~2018年5月6日
押田 柊、横井 漱、山科諒馬
札幌公演 2015年1月18日~2016年3月21日
横井 漱、草場有輝、一色龍次郎
福岡公演 2014年4月~10月4日
横井 漱、新庄真一
静岡公演 2013年9月15日~12月1日
一色龍次郎
仙台公演 2013年4月23日~8月20日
入江航平
広島公演 2012年12月09日 ~ 2013年3月24日
横井 漱、新庄真一
横浜公演 2009年11月11日~2012年11月11日
入江航平、金子信弛、花沢 翼、新庄真一、横井 漱、村山 剛
東京公演 2004年11月11日~2009年5月3日
幸田亮一、徐 元博、虎尾信弘、萩原隆匡、塚下兼吾、牛 俊杰、王 斌 =花沢 翼、入江航平
仙台公演 2003年12月19日~2004年5月5日
谷本充弘、徐元博
広島公演 2003年8月2日~11月24日
萩原隆匡、谷本充弘
静岡公演 2003年4月29日~7月9日
徐元博、谷本充弘
大阪公演 2001年3月11日~2003年1月30日
徐元博、谷本充弘、幸田亮一

劇団四季『キャッツ』【コリコパット】についてのメモ

今まで観たキャストの中で、谷本さん、虎尾さんは比較的大人っぽかったけれど、どちらかというと小柄な方が演じることも多く、やっぱりかわいいイメージがあります。
大阪公演を見始めたころよく当たった、徐さんのコリコが激かわいかったので、それをすりこまれているせいもあるのかなあ。
同時期に観た幸田さんは美少年。
萩原さんはコリコパット役で見ていないんですが、2003年広島公演の時、中国新聞が作った冊子の写真ではちょっと大人っぽい感じでした。

最近のキャストでは、新庄さん、草場さん、押田さんが特にかわいい少年猫の感じ。

カーテンコールのポーズは開脚ジャンプ。
2018年8月開幕の東京公演からは、カーテンコールでどの猫が何をするか固定になりましたが、
それ以前の、キャストに任せられていたころから、コリコパットは開脚ジャンプの人が多かったです。

ブログランキングに参加しています
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 劇団四季へ
にほんブログ村


関連記事
\URLをコピーしてシェアしてね/
この記事のURLをコピーする