【劇団四季キャッツの猫たち】メス猫まとめ


劇団四季キャッツ 猫紹介 メス猫

劇団四季のミュージカル『キャッツ』に登場する猫の紹介と、
2002年『キャッツ』大阪公演での、夏休み企画で配布されたトレーディングカードの画像保存を兼ねて作成しました。

あおなみ
あおなみ
 このページではメス猫さんたちを紹介します。

猫の個別ページには、トレーディングカードのキャストさんと、2002年から後の出演キャストも載せています。

劇団四季キャッツの猫たち~メス猫篇

グリザベラ

特徴 ソロナンバーなど
「娼婦猫」

スリップドレス、ピンヒール、ボロボロのパープル系のコートを身に着けている。「ジェリクルソング」ではジャミマに似た三毛猫。

「メモリー」

詳細ページ

ジェリーロラム=グリドルボーン

特徴 ソロナンバーなど
ジェリーロラムジェリーロラム
柔らかいクリーム色の若いメス猫。 「ジェニエニドッツ~おばさん猫」

「グリザベラ~娼婦猫」

「劇場猫~ガス」

タガーナンバーでも短いソロあり。

グリドルボーングリドルボーン
「悪女猫」

劇中劇「グロールタイガーの最期」に登場する、ふわふわの白い長毛種のメス猫。

「グロールタイガーの最期」でのソロ、デュエット

詳細ページ

ジェニエニドッツ

特徴 ソロナンバーなど
ジェニエニドッツ 「おばさん猫」

写真は自分のナンバー時のリリヤンの衣装。普段はオレンジ系のレオタード。

「ジェニエニドッツ~おばさん猫」

詳細ページ

ディミータ

特徴 ソロナンバーなど
ディミータ 赤みの強いオレンジと黒。

危険を察知する感覚が鋭敏で、マャヴィティの気配に真っ先に気が付く。

「マャヴィティ~犯罪王」

詳細ページ

ランペルティーザ

特徴 ソロナンバーなど
ランペルティーザ 「泥棒猫」

普段は黄と黒の縞、ナンバーの時だけトラ柄のスカーフ、アームカバー、レッグカバーをつけ、パールのネックレスをしている。

「マンゴジェリーとランペルティーザ~小泥棒」

詳細ページ

ボンバルリーナ

特徴 ソロナンバーなど
ボンバルリーナ 赤と黒のミックス。

ディミータとペアで動くことが多いが、ボンバルリーナの方がクールでおとなっぽい。

「マキャヴィティ~犯罪王」

詳細ページ

シラバブ

特徴 ソロナンバーなど
ふんわりしたクリーム色の子猫。

ダンスシーンでも激しい振りはなく、年上の猫たちを眺めていたり、リフトされたり、少し違う動きをしている。

「ムーンライト」「メモリー」

「メモリー」

詳細ページ

タントミール

特徴 ソロナンバーなど
アームウォーマー、レッグウォーマーがないのは全猫の中でタントミールだけ。スレンダーな姿が目立つ猫。 オープニングでドーナツライトの下で立ち上がる。

「ジェニエニドッツ~おばさん猫」で

詳細ページ

ジェミマ

特徴 ソロナンバーなど
ジェミマ 三毛の若いメス猫。 「ジェニエニドッツ~おばさん猫」

「グリザベラ~娼婦猫」

詳細ページ

ヴィクトリア

特徴 ソロナンバーなど
白にシルバーの模様が入る美しい若いメス猫。 「ネーミングオブキャッツ」の後、月明かりの中で1匹だけで踊る姿が、ハインデルの絵画の題材にもなり有名。

詳細ページ

カッサンドラ

特徴 ソロナンバーなど
黒っぽい毛並み、なでつけたような髪形の、ペアのタンブルブルータスとそっくりな外見。小柄な人が演じじるが、おとなのメス猫。 「ジェリクル舞踏会」で、タイヤの上で、タンブルブルータスとペアで踊る。

詳細ページ


オス猫篇へのリンク

オス猫はこちらにまとめました。

劇団四季キャッツ 猫紹介 オス猫
【劇団四季キャッツの猫たち】オス猫まとめ劇団四季のミュージカル『キャッツ』に登場する猫の紹介と、 2002年『キャッツ』大阪公演での、夏休み企画で配布されたトレーディングカー...

2003年大阪千穐楽ポスター(キャスト名)

2003年大阪千穐楽ポスターと掲載キャストはこちらをご覧ください。

2003年キャッツ大阪千穐楽
劇団四季「キャッツ」2003年大阪公演千穐楽チラシ(キャスト名)劇団四季『キャッツ』の、2001~2003年大阪公演の、千穐楽前に出たチラシ。(劇場などには同じ絵柄の大きなポスターが貼られていました)...

関連記事
\URLをコピーしてシェアしてね/
この記事のURLをコピーする