キャッツ

【劇団四季キャッツの猫たち】グリザベラ(’02配布のカード)

この記事では劇団四季ミュージカル『キャッツ』グリザベラ役について、2002年大阪公演夏休み企画で配布されたカードの記録を兼ねて、キャラクター紹介をしています。
グリザベラは、『キャッツ』の最も有名なナンバー”メモリー”を歌う猫なので、初見でも絶対見つけられますが、
オープニングの「ジェリクルソング」でも、違う姿で登場していることは気が付いていない人もいるかも?

劇団四季『キャッツ』【グリザベラ】ってどんな猫?

<グリザベラ>

「ジェリクルソング」での一言ソロは「その孤独を」

ボロボロの灰紫のコートにピンヒール、ウェーブヘア、と他の猫と比べて不思議なくらい擬人化された猫。最近のアニメや漫画の「ケモみみむすめ」に近いデザインで素ね。
ロンドン初演ではヴィリアが三つ編みだったり、今よりかなり人間に近い姿だったので、グリザベラだけにその名残があるのかもしれません。

「ジェリクルソング」~「ネーミングオブキャッツ」までは、ジェミマのお姉さんのような、普通の三毛猫の姿で登場しています。


劇団四季『キャッツ』2002年大阪公演夏休み企画配布カード【グリザベラ】


(写真のキャストは坂本康子さん)

劇団四季『キャッツ』【グリザベラ】2001年大阪公演以降のキャスト

※『キャッツ』日本初演は1983年ですが、私が観たことがある時期から記載します。

東京公演 2018年8月11日~現在公演中
木村智秋、江畑晶慧、織笠里佳子、金原美喜
大阪公演 2016年7月16日~2018年5月6日
木村智秋、松本菜緒、早水小夜子、江畑晶慧
札幌公演 2015年1月18日~2016年3月21日
早水小夜子、雅原 慶、佐渡寧子、木村智秋
福岡公演 2014年4月~10月4日
早水小夜子、河村 彩
静岡公演 2013年9月15日~12月1日
早水小夜子、織笠里佳子
仙台公演 2013年4月23日~8月20日
早水小夜子、佐渡寧子、織笠里佳子、横山幸江、河村 彩
広島公演 2012年12月09日 ~ 2013年3月24日
早水小夜子、横山幸江、佐渡寧子
横浜公演 2009年11月11日~2012年11月11日
早水小夜子、木村智秋、白木美貴子、佐渡寧子、織笠里佳子、鈴木ほのか、河村 彩
東京公演 2004年11月11日~2009年5月3日
早水小夜子、重水由紀、金 志賢、坂本泰子、奥田久美子、織笠里佳子、佐渡寧子、木村智秋
仙台公演 2003年12月19日~2004年5月5日
範 衛華、金 志賢、佐和由梨、重水由紀
広島公演 2003年8月2日~11月24日
金 志賢、範 衛華
静岡公演 2003年4月29日~7月9日
早水小夜子
大阪公演 2001年3月11日~2003年1月30日
範 衛華、早水小夜子、坂本泰子

劇団四季『キャッツ』【グリザベラ】についてのメモ

最近、ウエストエンドなど海外の『キャッツ』では、グリザベラの髪形がストレートのロングヘアになっているんですが、ますます「人」に近い見た目なんですよね。日本で今後取り入れられるかは不明ですが。

グリザベラ役の方は美人が多く、カーテンコールになって、背筋を伸ばして、にっこり晴れやかな表情になると、「涙で流れた」ようなメイクもボロボロの衣装もそのままなのにとても美しく見えます。
姿勢と表情の効果ってすごい。
最後に、マンカストラップやミストフェリーズに、中央でレヴェランスを促されて、「じゃあ」って感じで前に出てくる様子もみなさんとてもチャーミングです。


関連記事
\URLをコピーしてシェアしてね/
この記事のURLをコピーする