キャッツ

【劇団四季キャッツの猫たち】ジェリーロラム=グリドルボーン(’02配布のカード)

この記事では劇団四季ミュージカル『キャッツ』ジェリーロラム=グリドルボーン役について、2002年大阪公演夏休み企画で配布されたカードの記録を兼ねて、キャラクター紹介をしています。
ジェリーロラムは黄色に明るい茶色の模様が入った毛並みの若いメス猫です。初見ではちょっと見分けにくいかもしれません。
劇中劇のグリドルボーンは登場するシチュエーションも見た目も特別なので分かりやすいです。

劇団四季『キャッツ』【ジェリーロラム=グリドルボーン】ってどんな猫?

<ジェリーロラム=グリドルボーン>

「ジェリクルソング」の一行ソロは「嵐がくる その気配を」

ジェリーロラムと、劇中劇「グロールタイガーの最期」に登場するグリドルボーンは一人二役です。
ジェリーロラムは黄色地に薄い茶色の模様の若いメス猫。「ジェリクルソング」では、下手からコリコパットとともに動き出します。
「ミストフェリーズ」のナンバーでもコリコパットと一緒に金縛りにあっています。毛の色も似ていて、お姉さんと弟みたいに見えます。

グリドルボーンはふわふわした白い長毛種の猫。
上手の上の方の壁にあるピンク色の部屋(通称・ピンクハウス)から登場します。


劇団四季『キャッツ』2002年大阪公演夏休み企画配布カード【ジェリーロラム=グリドルボーン】

<ジェリーロラム>



(写真のキャストは井上ちえさん)



(写真のキャストは木村花代さん

劇団四季『キャッツ』【ジェリーロラム=グリドルボーン】2001年大阪公演以降のキャスト

※『キャッツ』日本初演は1983年ですが、私が観たことがある時期から記載します。

東京公演 2018年8月11日~現在公演中
岡村美南、真瀬はるか、小野実咲季、奥平光紀
大阪公演 2016年7月16日~2018年5月6日
奥平光紀、時枝里好、小林由希子、真瀬はるか、岡村美南
札幌公演 2015年1月18日~2016年3月21日
岡村美南、高瀬 悠、小林由希子、雅原 慶
福岡公演 2014年4月~10月4日
岡村美南、雅原 慶、田代美里、熊本亜記
静岡公演 2013年9月15日~12月1日
岡村美南
仙台公演 2013年4月23日~8月20日
岡村美南、雅原 慶(朴 慶弥)、熊本亜記
広島公演 2012年12月09日 ~ 2013年3月24日
秋 夢子、岡村美南、熊本亜記
横浜公演 2009年11月11日~2012年11月11日
秋 夢子、金平真弥、朴 慶弥、熊本亜記、木村花代、岡村美南
東京公演 2004年11月11日~2009年5月3日
井上智恵、秋 夢子(鄭夢秋)、木村花代、谷内 愛、遠山さやか、五東由衣、熊本亜記、金平真弥
仙台公演 2003年12月19日~2004年5月5日
井上智恵、木村花代、鄭夢秋
広島公演 2003年8月2日~11月24日
井上智恵、村田恵理子
静岡公演 2003年4月29日~7月9日
井上智恵(井上ちえ)、村田恵理子
大阪公演 2001年3月11日~2003年1月30日
村田恵理子、井上ちえ、木村花代

劇団四季『キャッツ』ジェリーロラム=グリドルボーン】についてのメモ

グリドルボーンで印象的だったこと、というと・・・

2002年の秋ごろだったと思うのですが、
グロールタイガーがグリドルボーンのしっぽをひっぱったときに、ウエストに結んでいるヒモがゆるくて、背中からびよーんって離れてしまったことがありました。
完全にほどけなくてよかったですが。

鄭夢秋(秋夢子)さんを初めて見た時に、
「色気」の表現の仕方が、日本の人と違うんだなあ、と思ったのも印象に残っています。

それから、札幌公演のトークで、雅原 慶さんが、「ピンクハウス」の場面に間に合わない出とちりの夢を見る、と言っていたのとか。

劇団四季「キャッツ」札幌公演2015年4月15日、16日イベントまとめ劇団四季『キャッツ』は、2015年4月22日に通産公演回数8888回を迎え、8888回を記念するイベントが連続開催されていました。 ...

2018年東京公演になってから、このピンクハウスでグリドルボーンが歌う「ソノクイ」の音程が少し変わりましたね。


関連記事
\URLをコピーしてシェアしてね/
この記事のURLをコピーする