劇団四季『ライオンキング』東京公演おすすめ座席 見やすさ・コスパ・迫力で選ぶ


劇団四季ライオンキングおすすめ席

四季劇場・夏で上演中の、劇団四季ミュージカル『ライオンキング』東京公演の、おすすめの座席について、管理人あおなみ(@aonami491)自身が観劇した経験をもとにまとめました。

この記事は・・・

主に、

劇団四季自体を観るのが初めて
他の四季の舞台を観たことはあるけれど『ライオンキング』は初めて

という方向けです。

なお、私は福岡キャナルシティ劇場では『ライオンキング』を観劇したことがないのですが、劇場の構造は「夏」と似ているので、参考にしていただけるところもあると思います。

あおなみ
あおなみ
私の独断と偏見ですが・・・

見やすさ優先なら

S1席・センターブロックの、床の傾斜角度が強くなり始める7列くらいから、二階席が被らないあたりまで
S席2階センターブロックの一番前

コスパ優先なら

C席(『ライオンキング』東京公演では、C席は2階の後ろから2列)

をおすすめします。

また1階席後方でも、通路際なら、『ライオンキング』ならでは楽しみがあります。

劇団四季『ライオンキング』東京公演の席種類・座席位置・価格

四季劇場・夏での、『ライオンキング』の席種と位置、値段を確認しておきましょう。

席種、座席位置

劇団四季ライオンキング座席表四季の会報誌「ラ・アルプ」より
あおなみ
あおなみ
赤で囲んだのは、私が「見やすい」と思う席です。緑で囲んだ通路際については後ほど。

価格

【2019年9月29日18時までの価格】

S1、S(1階、2階)席 四季の会会員9,720円/一般10,800円
A席/学生料金 8,640円/4,320円(2階A席のサイドのみ)
B席 6,480円
C席 3,240円
ファミリーゾーン
S席子供料金 5,400円
A席子供料金 4,320円

【2019年10月1日からの価格】

S1、S(1階、2階)席 四季の会会員9,900円/一般11,000円
A席/学生料金 8,800円/4,400円(2階A席のサイドのみ)
B席 6,600円
C席 3,300円
ファミリーゾーン
S席子供料金 5,500円
A席子供料金 4,400円

劇団四季『ライオンキング』見やすさでおすすめはS料金のこの席

あおなみ
あおなみ
普通の意味での「見やすさ」を優先するなら、やはりS席。ただし、座席表を見ても分かる通り、同じS料金でも範囲が広くで、その中でも見やすい位置を赤で囲んでいます。

S1席

おすすめ

1階 センターブロック 7~12列くらい

サイドブロック 7~12列くらい センター寄りの通路際

『ライオンキング』に限らず、1階席センターブロックの、10列あたりはどの作品でも普通に見やすい席です。
あまりにも前だと、床の傾斜角度が少ないため、前の人の頭で見えにくいことがあります。

7列目くらいからは傾斜が少し深くなって、そういうことも少なくなります。

サイドブロックの通路のすぐ横は、舞台の方を見ると、視線が「通路」の上を通るので、前のお客さんがかぶらない、という点では快適です!

S席(2階)

おすすめ

2階センターブロック 1、2列

サイドブロック1列目のS席の範囲と、2列目の通路際

S1のおすすめ席よりは舞台までの距離が遠くなりますが、1.0くらいの視力で、オペラグラスなしで顔の表情もしっかり見えます。
2階席のいいところは、ダンスのフォーメーションがはっきり見えることで、
『ライオンキング』の場合は、1幕の「メスライオンの狩り」は、1階と2階でけっこう印象が変わります。
個人的には2階から観たほうが、きれいだと思います。

センターブロックがベターですが、2階席ならサイドブロックでも1階席前方よりは見切れが少ないです。

1階S席と2階S席ではどちらがおすすめ?
あおなみ
あおなみ
「見やすさ」では2階S席の最前列なんですが、 『ライオンキング』ならでは「迫力」を感じられるのは1階席です。

1幕オープニングの「サークルオブライプ」で、サバンナの動物たちがプライドロックに集まる様子や、「覚悟しろ」で大勢のハイエナがスカーの元に集まる様子を、1階席では間近に見ることができます。

劇団四季『ライオンキング』C席はコスパでおすすめ

C席は3,300円。

映画のプレミアムシートと同じくらいの値段で、生の舞台が観られてしまう、お得席です。

劇団四季専用劇場は、全体に客席が舞台に近くなるように設計されています。
C席でも、どうして俳優さんの顔の表情を細かく見たい、ということでなければオペラグラスなしでも楽しめます。

ライオンキングC席の見え方
劇団四季「ライオンキング」東京公演(四季劇場・夏)のC席の見え方は?この記事では、『ライオンキング』東京公演について、 劇団四季専用劇場「積水ハウスミュージカルシアター四季劇場【夏】」C席の見え方につい...
劇団四季「ライオンキング」東京公演’18年11月24日観劇メモ(初C席・もうすぐ20周年)こんにちは、あおなみ(@aonami491)です。 劇団四季『ライオンキング』東京公演の、2018年11月24日(土)昼公演、初めての...

ただし、足元が少し狭いなどの、C席ならではのデメリットについてはこちらをチェック。

劇団四季専用劇場2階C席
劇団四季専用劇場2階C席観劇・見え方以外で注意したいこと『アラジン』『ライオンキング』「リトルマーメイド(大阪公演)」を上演している劇団四季専用劇場の2階C席では 舞台まで距離がある、という...

C席チケット劇団四季公式の他は、びゅうなど一部のプレイガイドでの取り扱いになります。

2幕最初の「One by One」では、1階席、2階席の客席通路が演出に使われるのですが、
2階の一番後ろにあるC席でもかなり近くから見ることができましたよ。



おすすめ座席以外でも通路に近い席は楽しい

「見やすいさ」の点でおすすめしたS1席、S2席の赤で囲んだエリア以外なら、こちらの緑で囲んだ通路際がいいです。

『ライオンキング』東京公演1階席

この図で、緑で囲んだ席は、2階席がかぶってくるので、やや圧迫感があるのですが、通路際は動物たちをすぐ横で見られるのは楽しいですよ。

また、2階席は「サークルオブライフ」「覚悟しろ」で動物が通るということはないのですが、
緑で囲んだ、通路に近い席は2幕最初の「One by One」で、役者さんがパフォーマンスをします。これも楽しいです。

2階席座席『ライオンキング』東京公演2階席

幼児と一緒なら出やすい位置がベター

『ライオンキング』では、観劇当日に3才になっていない子供は入場することができませんので、まず、その点はご注意ください。

劇団四季ミュージカル・子どもは何才から観られるの?「劇団四季のミュージカルって子どもは何才から観られるの?」について ルールの上での年齢制限 何才から楽しめるのか ...

3才以上はどの席でも制限はありません
子供料金が設定されているファミリーゾーンだけではなく、大人と同じ料金を払って、一般用の席で観劇することもできます。

3、4才の子供が一緒の場合、上演中に「トイレ!」と言われたり、、泣いてしまったりした場合に、外に出やすいよう、1階の通路に近い席を選んでおくと安心です

子供が泣き止まない場合などにはスタッフさんが誘導に来ますので、1階後ろの親子観劇室へ。落ち着くまでそこから観劇します。

最後までおとなしく見られないかも、といった理由で、値段の安い2階B席、C席に、小さなお子さんと一緒に来られる方もよく見ます。
2階席は階段の傾斜がきつく、小さな子を連れての移動はしにくい点にご注意ください。

また、『ライオンキング』では、1階席は「動物」たちをすぐそばで見ることができますので、
怖がる心配がないタイプの子供なら、1階席の通路に近い席がいいですよ。

『ライオンキングの最前列はどう?

最前列は確かに特別な席ではあるのですが、見やすいかどうかはまた別問題です。

最前列の良い点
とにかく舞台に近いですから、迫力や臨場感はあります。
1幕の「早く王様になりたい」では最前列の頭上ギリギリに動物パペットの頭が迫ってきたりしますし、
カーテンコールで、幕が下りるまでかがんで手を振ってくれたり、パペットの動物が大きく足踏みするような動きで拍手で答えてくれたりする俳優さんの姿を近くから見られるのも、ちょっと嬉しかったりします。
最前列のイマイチな点
『ライオンキング』に限りませんが、最前列は、観やすくはありません。
舞台の後ろの方は人同士が重なって見えにくいです。
また、常に見上げる感じになるので首が疲れます。

バランスよく、舞台全体を見て楽しむ、という点からすると、初見の方には最前列はあまりおすすめではありません。

他作品だと、最前列ならオフマイクの会話が聞こえて、セリフ以外の部分での、登場人物の関係が見えたりして楽しいのですが、『ライオンキング』はそういうタイプの作品ではないですね。
『ライオンキング』ではアンサンブルが動物を演じているので、
『アラジン』のようにオフマイクで雑談(演技としての)をしている場面がありません。
メインキャストのオフマイクも、他作品よりも少ないと思います。

『ライオンキング』おすすめ席を買うには?

あおなみ
あおなみ
「見やすい席」チケットの買い方についてまとめました。
劇団四季ヨい席購入方法
【2019年版】劇団四季の公演でセンター前方の見やすい席を買うには?劇団四季が上演する『アラジン』『ライオンキング』『キャッツ』『リトルマーメイド』などの人気ミュージカル公演のチケットの中でも、得に人気が...

C席は、席数が少なく、お値段が手ごろなため、他の席種よりも早く売り切れてしまうことが多いです。
劇団四季公式以外では、C席を取り扱うプレイガイドは限られているのでこちらの記事を参考にしてみてください。

劇団四季C席購入方法
【2019年版】劇団四季の「C席」購入方法・すぐに売り切れてしまうので注意!7/18更新 アラジン、キャッツ、ライオンキング、リトルマーメイドなど劇団四季のC席のチケット購入方法を説明。C席は3,000円台とお手頃価格で公式ではすぐ売り切れますが、ここをチェックすればワンチャンあるかも。...



劇団四季『ライオンキング』東京公演おすすめ座席・まとめ

見やすさと「間近で動物を見られる迫力」が両立するのは

1階S席 センターブロック7~12列のど真ん中ではなく、通路に近い側
1階S席 サイドブロック7~12列のセンターブロック寄りの通路際

見やすさ優先なら

2階S席センターブロック最前列、または2列目
1階S席 センターブロック7~12列のど真ん中

コスパ最優先なら

C席(2階席の一番後ろ2列)

おすすめ座席以外でも、1階席後方でもセンターブロック寄りの通路際の席(座席表で緑色で囲んだ部分)は、すぐ近くを動物が通ったりするので、楽しいです。

ですが、

あおなみ
あおなみ
これらの席じゃなければ楽しくない、ということはないです!

『ライオンキング』は、修学旅行や、PTAなどの団体観劇で初めて観る、という方も多くて、
そういった団体観劇では、おすすめ以外の座席である可能性が高いですが、どの席でもやっぱり1幕オープニングの「サークルオブライフ」の感動は使わると思います。

ただ、初めての観劇があまり条件の良くない席で、

「今度はもっといい席で観たい」

と思っている方は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。


関連記事
\URLをコピーしてシェアしてね/
この記事のURLをコピーする