劇団四季

劇団四季で出演者が客席通路に降りてくる演出がある作品

劇団四季客席降り

こんにちは、劇団四季観劇歴2002年~のあおなみ(@aonami491)です。
この記事では、2014年以降の劇団四季の主な上演作品について、
客席に、俳優さんが降りてくる演出があるかどうか、ある場合はどのあたりのシーンか、をまとめました。
ただし、演出は今後変わる可能性もあります

大型ロングラン作品では
『ライオンキング』
『キャッツ』
が、客席通路を使う演出がある作品の代表的なものです。

こころの劇場(児童招待公演)や、チャリティーでも上演される、ファミリーミュージカルでは、
すべての作品でカーテンコールの最後に出演者全員が、上手と下手の客席通路を走って退場し、ロビーでのお見送りをします。
劇中に客席に降りる演出があるかどうかは、作品によって異なります。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2020年2月3日より

  • 『キャッツ』カーテンコールでの握手
  • ファミリーミュージカル『はだかの王様』『カモメに飛ぶことを教えた猫』のロビーお見送り

当面中止となっています。
>>劇団四季公式サイトのお知らせ

劇団四季2013年以降上演作品で客席に降りる演出があるかどうか

ディズニー提携ミュージカル作品での客席使用演出

作品名 客席使用演出の有無 備考
アナと雪の女王 2020年9月10日(木)日本初演 詳細は開幕後追記
ライオンキング あり 1幕の「サークルオブライフ」、「準備しろ!」、2幕「ワンバイワン」で客席通路を使います。特に「サークルオブライフ」でサバンナのさまざまな動物たちが舞台に向けて更新していく様は圧巻です。
アラジン なし 客席を使う演出はありませんが、「魔法の絨毯」が宙に浮かぶなど、さまざまな演出を楽しめます。
リトルマーメイド なし 客席を使う演出はありませんが、フライングがあります。
ノートルダムの鐘 なし 客席を使う演出はありませんが、幕や暗転を使わない演出で、客席にいる観客も「ノートルダム大聖堂に集まった会衆である」という場を作りだしています。
美女と野獣 なし
アイーダ なし

アンドリュー・ロイド・ウェーバーミュージカル作品での客席使用演出

あおなみ
あおなみ
アンドリュー・ロイド・ウェーバー氏が作曲やプロデュースをし、劇団四季がリアリーユースフルグループとの提携で上演している作品群です。
作品名 客席使用演出の有無 備考
キャッツ あり オーバーチュアからフィナーレまで、さまざまなシーンで出演者(猫)が客席通路に降りてきて、客席も含めて会場全体が『キャッツの世界』となります。フィナーレでは通路に近い席では猫と握手できることがあります。
オペラ座の怪人 なし
ジーザス・クライスト・スーパースター
エルサレム/ジャポネスク
なし
エビータ なし
サウンドオブミュージック なし

その他ミュージカル作品での客席使用演出

作品名 客席使用演出の有無 なし
パリのアメリカ人 なし 客席を使う演出はありませんが、プロジェクションマッピングを駆使した演出、出演者が踊りながらセットを移動させる舞台転換が見どころ。
マンマ・ミーア! なし 客席を使う演出はありませんが、カーテンコールでは観客もスタンディングし、ペンライトを持って歌い踊るのが恒例です。
ウィキッド なし
クレイジー・フォー・ユー なし
コンタクト なし
コーラスライン なし
アンデルセン なし
ウエストサイド物語 なし
壁抜け男 なし

劇団四季オリジナルミュージカル作品での客席使用演出

作品名 客席使用演出の有無 なし
ロボットインザガーデン 2020年10月開幕後追記します。
ソングアンドダンスシリーズ あることが多い ソングアンドダンスシリーズはバージョンごとに演出が変わります。過去の上演バージョンでは、客席通路で出演者がパフォーマンスしたり、観客を舞台に上げたりする演出が取りいられていることが多かったです。
夢から醒めた夢 あり
ユタと不思議な仲間たち なし
李香蘭 なし
異国の丘 なし
南十字星 あり 1幕のインドネシアの祭りのシーンで、出演者が客席通路から舞台に上がります。

ストレートプレイでの客席使用演出

作品名 客席使用演出の有無 なし
恋に落ちたシェイクスピア あり 客席後方から出演者が登場する場面が複数回あります。(ただ、同じバージョンで今後再演があるのかは不明です)
ブラックコメディ なし
エクウス なし 客席通路を使った演出はありませんが、ステージシートがあります。

ファミリーミュージカルでの客席使用演出

冒頭に書いたように、ファミリーミュージカルでは客席を使った演出がある作品が多いです。
客席に呼びかけたり、クライマックスでは主人公たちを応援するために一緒にテーマ曲を歌ったり、という客席参加演出がある作品も多いですが、すべてではありません。

客席使用演出がある・なしにかかわらず、すべての作品で、
カーテンコールの最後には、全出演者が客席通路を通って退場し、ロビーでお見送りをしてくれます。

作品名 客席使用演出の有無 なし
人間になりたがった猫 なし
ジョン万次郎の夢 なし
カモメに飛ぶことを教えた猫 あり 2幕ラスト近くに客席通路を使った演出があります。
はだかの王様 あり 2幕ラスト近く、客席通路を使った演出があります。客席が一緒に歌うシーンも多いです。
魔法をすてたマジョリン あり 2幕、魔女たちVS主人公たちの対決シーンで、客席通路を使った演出があり、その時客席も一緒に歌を歌います。
王様の耳はロバの耳 あり 2幕、王様や家臣たちVS主人公たちの対決シーンで、客席通路を使った演出があり、その時客席も一緒に歌を歌います。
ガンバの大冒険 なし
嵐の中の子供たち なし
王子とこじき あり? 2幕の戴冠式で、客席も一緒に歌うところで舞台から降りるキャラクターもいたような(多少記憶があいまいです)。
エルコスの祈り なし
むかしむかしゾウが来た あり ラストシーンで、出演者が客席通路から舞台に上がっていく演出があります。客席が一緒に歌う場面はありません。

客席降りがある作品の観劇での注意点

  1. 客席通路に物を置かない
  2. 原則は、客席にいる出演者に触れない

客席通路に物を置かない

客席使用演出がなくても、上演中に他のお客さんが泣いたお子さんを連れて外に出たり、スタッフさんが通ったりすることがあるので、
通路にはみ出して荷物を置くのは禁止です。

あおなみ
あおなみ
開演前にスタッフさんに注意されますけれどね

特に客席通路を使う演出がある場合は、
暗い客席をかなりのスピードで通っていくこともありますので、
バッグの持ち手など、引っ掛かりそうなものが出ていないようにも注意してください。

原則は、客席にいる出演者に触れない

『キャッツ』のフィナーレでの握手や、
ファミリーミュージカル、ソングアンドダンスシリーズなどで、出演者が客席通路から退場する時、出演者側が明らかにハイタッチOKですよ、の構えをしている時は例外として、

劇中の演出として出演者が客席にいるときには触れるのはやめましょう。

まとめ

こちらのブログ「四季のぉと」に、

アラジン 客席降り

というキーワードでのアクセスが何日が続けてあったので、
どこかでそんな話題があるのかな?劇団四季の『アラジン』には客席に降りてくる演出はないんだけれどな・・・
と思いつつ、

そういう情報を知りたい方がいるなら、ということで、
近年の主な上演作品の、客席に降りてくる演出のあるなしや、その他の演出の見どころをまとめてみました。

客席に出演者が降りてくる演出があると、やっぱり盛り上がりますよね。

一方で、客席に出演者がいる、という演出が成り立つのは、
お互いに危険がないから、というコンセンサスが成り立っているからで、

今後マナーが極端に悪いケースが頻発したり、
もっと言えば事故があったりすると、なくなっていく可能性もあります・・・

劇中の演出ではありませんが
かつて『キャッツ』の幕間休憩には、オールドデュトロノミーによるサインのサービスがありました。
が、サインを求める観客が、1幕最後のシーンが終わらないうちに立ち上がって走るという実態があり(私も目にしていました)、
2003年4月の静岡公演初日を最後に廃止されました。

今後はそういったことがないように、
距離近く楽しめる演出が使えるようであってほしいです。


関連記事
\URLをコピーしてシェアしてね/
この記事のURLをコピーする